代表挨拶

President

私たち六郷小型は、昭和30年の創業以来一貫して、「トラックで運ぶ」を通して地域の皆様のお役に立
てるよう邁進して参りました。

トラックは、現在、国内総貨物量の9割以上を担う、国民生活を支えるライフラインとして、なくてはならない一つの大きな産業となっております。
私たち六郷小型も微力ながらその一端を担い、今日(こんにち)まで地域社会の皆様と共に歩んでまいりました。

一方で、少子高齢化や産業の空洞化など大きな社会問題が顕在化し、地域の未来に対して大きな不安が生じています。
秋田県は地域に活力をもたらすべき若者の流出が社会問題となって久しく、2030年には人口が70万人を割ると言われております。またその50%超が65歳以上の高齢者となり、世界で最も少子高齢化の進んだ地域となるのは確実視されています。

「地域の人たちが真に望んでいることは何か?
このことを問い続け、行動していきたい」
そんな思いを胸に、私たち六郷小型は地域社会に新風を巻き起こしていきます。

私たちは常に変革に挑戦し、新たな市場を創造しながら、お客様と地域の困りごとを解決するのではなく、共に幸せを創造するパートナーとして成長していきます。

地域社会において、本当に安心して暮らせる環境を創造するために全社員でアイデアを出し合い、挑戦し、失敗も成功も分かち合いながら成長していく集団!

それが私たち、Safety Going - Rokugo Delivery Service 六郷小型貨物自動車運送 です。

代表取締役社長 近藤 哲泰