会社概要

company

社長あいさつ

私たち六郷小型貨物自動車運送は、昭和30年の創業以来一貫して、「トラックで運ぶ」を通して地域の皆様のお役に立てるよう邁進して参りました。

トラックは現在、国内総貨物量の9割以上を担う、国民生活を支えるライフラインとして、なくてはならない一つの大きな産業となっております。私たちも微力ながらその一端を担い、今日まで地域社会の皆様と共に歩んでまいりました。 一方で、少子高齢化や産業の空洞化など大きな社会問題が顕在化し、地域の未来に対して大きな不安が生じています。「地域の人たちが真に望んでいることは何か?このことを問い続け、行動していきたい」そんな思いを胸に、私たちは地域社会に新風を巻き起こしていきます。 地域社会において、本当に安心して暮らせる環境を創造するために全社員でアイデアを出し合い、挑戦し、失敗も成功も分かち合いながら成長していく集団!それが私たち「Safety Going-Rokugo Delivery Service 六郷小型貨物自動車運送」です。

六郷小型貨物自動車運送株式会社
代表取締役社長 近藤哲泰

一、私たちはお客様の想いをお運びして、幸せを実現するパートナーとなります。

一、私たちは地域の活力をつなぎ、地域に暮らす人の笑顔を創造します。

一、私たちは本気で向き合い、かかわりあうすべての人の幸せを実現していく仲間です。

会社概要

商号六郷小型貨物自動車運送株式会社
本社所在地〒019-1404 秋田県仙北郡美郷町六郷字往還南12‐1
TEL 0187-84-2132/FAX 0187-84-1651
代表者代表取締役会長 近藤道哲
代表取締役社長 近藤哲泰
資本金3,550万円
創業昭和30年
法人化昭和35年10月
社員数120名
業種道路貨物運送業、飲食品卸売販売業、特定人材派遣業
取り扱い品目清涼飲料水、冷凍食品、青果物、鮮魚、精肉、県内産玄米、精白米、一般雑貨、住宅資材、生鮮食品、農業機械器具、飼料、生乳、コンクリート2次製品、自動販売機設置据付、自動車部品、花、冷菓、アパレル、電子部品、楽器輸送、尿素水製造、その他一般貨物
加入団体美郷町商工会
(公社)秋田県トラック協会
(一社)秋田県労働基準協会
陸上貨物運送事業労働災害防止協会
秋田県中小企業家同友会
大曲法人会
新潟地方交通共済協同組合
秋田流通サービス事業協同組合
秋田物流ネット事業協同組合
金融機関商工中金秋田支店、秋田銀行美郷支店、北都銀行美郷支店、羽後信用金庫六郷支店
関連会社秋印株式会社
IPP株式会社

営業所紹介

本社

〒019-1404 秋田県仙北郡美郷町六郷字往還南12‐1
TEL:0187-84-2132 / FAX:0187-84-1651

Googleマップで開く

秋田営業所

〒011-0916 秋田県秋田市飯島穀丁大谷地253‐8
TEL:018-845-0502 / FAX:018-845-0511

Googleマップで開く

大仙物流センター

〒014-0065 秋田県大仙市下深井字新百年151-1
TEL:0187-73-6430 / FAX:0187-73-6431

Googleマップで開く

会社沿革

昭和30年創業者である近藤道哲が個人で運送業を開始する。
昭和35年10月新潟陸運局長より小型貨物自動車運送免許を受ける(新陸自貨662号)法人化、六郷小型貨物自動車運送株式会社として設立登記し、代表取締役に近藤道哲が就任する。資本金230万円、営業区域秋田県仙北郡、大曲市、横手市
昭和62年8月資本金690万円に増資
平成2年4月物流二法施行に伴い、免許制度から認可制度へ移行し、一般貨物運送事業、利用運送事業等4事業の認可を受ける。
平成6年5月資本金1035万円に増資
平成9年2月秋田営業所開設
平成13年7月資本金2070万円に増資
平成15年7月資本金3000万円に増資
平成17年7月秋田営業所を現在地へ新築・移転
平成17年12月全車両デジタルタコグラフ装備
平成19年4月倉庫担当者および配送担当者の派遣を中心として特定人材派遣業開始
平成19年3月資本金3500万円に増資
平成19年7月お取引先様の施設を賃借し食品共配事業を開始
平成21年7月大仙物流センターに冷凍設備を増設
平成22年4月全車両ドライブレコーダー装備
平成22年6月代表取締役社長に近藤哲泰が就任(近藤道哲は代表取締役会長に就任)
平成23年12月食品卸売販売業開始
平成24年12月秋印株式会社と「資本・業務提携の覚書」締結・調印
資本金3550万円に増資
平成25年6月大仙物流センターを拡張するため、お取引先様施設を購入
平成25年8月本社駐車場を拡張
平成25年10月大仙物流センター増設工事完了
平成26年7月
本社駐車場を拡張(第2期工事)
平成26年7月
介護施設向け引っ越しサービス「住む~ぶ」開始
同時に福祉整理、御遺品整理事業も合わせて開始
平成26年12月尿素水エコツーライト製造工場を秋田営業所内に竣工し、製造販売を開始
平成27年10月デジタコ、ドライブレコーダーを全車両最新の機器に入れ替え
平成28年3月大仙物流センターの照明をLED化
平成28年4月秋印(株)と共同出資して、IPP株式会社を設立
平成29年10月大仙物流センター敷地内に自社給油所及び洗車場が完成し、稼働開始

車両紹介

平成30年4月1日時点

冷蔵冷凍集乳ユニック平ボディウイング合計
大型車6台-
2台-
12台
2台22台
中型車24台5台3台2台7台27台68台
小型車-
-
-
2台-
3台5台
合計30台5台5台4台19台32台95台

冷蔵冷凍車

ユニック車

ウイング車

ボトルカー

箱車

集乳車

当社自慢のカーボディプリント車両紹介

ボディプリント車両の活用シーン

ボディプリント車両は様々な場面で活用していただけます。

会社のPR

走る広告

地域貢献

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

0187-84-2132

9:00〜17:00(日・祝を除く)担当:柳田